2017年10月18日~19日の2日間、弊社本社のある茨城県日立市の中学校の職場体験学習で1名の生徒さんを受け入れました。

弊社としては初めての取組みであり、受け入れ期間も2日間と限られたものでしたが、弊社担当スタッフも通常業務とは違う新鮮な気持ちで対応出来たようです。

社長から業界や会社の説明を受けている様子20171018-01.jpg

弊社担当スタッフとのプログラミング体験をしている様子20171018-02.jpg

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

体験学習された生徒さんの感想

今回の職場体験学習では、IT業界のことについて、またどのような環境でプログラミングしているのか、ということを広く学べました。
実際の業務にかぎりなく近い形で体験できたと思います。それ以外にも社員さんから様々なお話をいただきました。例えば、「出来なかった事が出来るようになったとき、特に仲間と一緒に協力した時にやりがいを感じる」「お客さまからの信頼を得た時、責任のある仕事を任された時に頑張れる」といった話です。

本当に自分の人生に今後役立つ体験やお話をたくさんしていただけたと感じています。ここで学んだことは忘れず、これからの人生に役立てていきたいと思います。

弊社受け入れスタッフの感想

① T.K(23才)
----------------------------------------------------------------------------------------
今回の体験を通して様々な状況を想定する必要性を感じました。
今回は、一つのパターンしか想定していなかったため、想定外の状況に対応しきれない部分がありました。

自分たちの考える想定と、それを上回る場合、下回る場合の最低3パターンは必要であると思いました。
これは日頃の業務も同様で、自分の思い通りになると思っていては失敗すると感じました。
今回の体験を通して、体験者の方は「いい経験になりました」と言ってくれましたが、私たち自身も教えるということを通して、自分たちが成長する大きな経験になりました。

② Y.S(27才)
----------------------------------------------------------------------------------------
今回初めて職業体験の対応を務めさせて頂き、貴重な体験をさせて頂く事が出来ました。
教える立場として職場体験に臨みましたが、自分自身も学ばせて頂くことが多かったです。
事前に何を準備したらよいか、どういったことを伝えたいか、職業体験を通して何を学んでほしいか、改めて自分の考えを見つめなおす良い機会となりました。

最後に「ためになる体験が出来た」との感想を頂けたので、とても嬉しく達成感を感じ、更なる意識の向上に繋がりました。

弊社社長より

今回、初めて職場体験学習の受け入れを実施して、体験された生徒さん、弊社のスタッフともに有意義な時間を過ごせたのではないでしょうか。
近年、ITエンジニアを目指す中高生が増えたと各メディアが報じていますが(なりたい職業ランキング1位とのこと)、今回の生徒さんのプログラミング技術のレベルは想定していたものより非常に高く、将来性が感じられました。

弊社に限ったことではありませんが、IT業界として若者に夢と希望が持てる環境作りが非常に重要であると思います。
次年度以降も地域貢献の一環として継続して受け入れてゆきたいと思っています。