Webサイトの構築・運営

自社Webサイトはデジタルマーケティングの顔となるオウンドメディアの核です。

各種ツールとの連携や拡張性にすぐれたオープンソースCMSの concrete5 を使用して自社Webサイトを構築します。

ドラッグ&ドロップで直感的にコンテンツを作成・編集

企業サイトでコンテンツの作成・編集、管理を行うために必要とされる以下のような機能がそろっています。ドラッグ&ドロップで直感的にコンテンツを作成・編集できるため、通常の運用では、Web技術者が社内にいなくても簡単にページの作成・更新が行えます。

  • WYSIWYGエディタ
  • バージョン管理&ロールバック機能
  • 詳細な権限設定(ページや範囲ごとに閲覧/編集権限を設定可能)
  • 時間指定による表示設定
  • HTML5対応

レスポンシブWebデザイン

スマホやタブレットの普及に伴い、これらに対応するサイトデザインは必須となっています。concrete5はレスポンシブ画像を標準サポート。デバイスサイズに応じたコンテンツの出しわけも自動でおこなってくれるので、モバイル対応サイトを同時に作成することができます。

多言語サイト対応

多言語に対応していますので、海外向けやインバウンドの観光客向けのサイトなども作成可能です。

  • 言語ごとにコンテンツを管理
  • 言語間のコンテンツマッピング
  • 言語切り替えボタン
  • インターフェース翻訳機能

などを装備しています。

ユーザー管理

ユーザー管理機能を標準装備しているので、会員サイト等を簡単に実装できます。

ユーザー(グループ)ごとの権限や期限設定などもおこなえるので、会員向けのサービス(Web上でのクーポン発行など)を持つサイトを作成することができます。

また、以下のようなユーザーとのコミュニティの機能も装備しています。

  • マイページ機能
  • コメント機能
  • プライベートメッセージ機能
  • ポイント機能 など

その他の機能

上記の他、Webサイト管理に必要な各種機能を標準装備しています。

SEO設定機能、ソーシャルログイン機能、サイト内検索、ブログ機能、フォーム・アンケート機能、RSS配信機能、画像スライドショー機能、新着ページ一覧、サイト内リンク自動追随機能、表示高速化、テーマ管理、デザインカスタマイズ機能、特定IPアドレスブロック機能、メンテナンスモード

など。

拡張性

標準機能を拡張する各種アドオンが公開されています(無償~有償)。これらアドオンをインストールして、必要な機能を充実されることができます。

また、カスタマイズ(プログラミング)によりさらに拡張可能です。

カスタマイズをご希望の場合は、Advancedプランにてご対応いたしますのでご相談ください。